活用事例:株式会社明治様

meiji_logo

明治北海道十勝シリーズ、ボーノチーズ、明治チューブでバター1/3など数多くのヒット・ロングセラー商品を育ててきた株式会社明治 加工食品営業本部様に、メニュー提案、商品開発、プロモーションといった分野で活用いただいています。

■導入の決め手は「ニーズの分析」ができる事
導入にあたっての決め手は「POSデータなどの販売実績のデータの分析ではなく、ニーズの多さやどんなニーズがあるかを分析できるという点」だったそうです。
特に「アンケートでの回答によるニーズの聞き取りではなく、検索という”ニーズの実績”を定量的に分析できる」点を他のデータにはない特長として評価頂いています。

■検索データならではのイベントメニュー・食シーンの把握
「たべみる」ではメニューや材料といったキーワードだけでなく「ハロウィン」のようなイベント名を軸とした分析も可能です。そのため、イベント向け商品でなくても、実はイベントで利用されている可能性を把握するといった「既存商品やサービスで対応できていないニーズも見えてくる」のは検索データならではとのことです。

カテゴリー: たべみる, 事例紹介