販促会議2014年8月号に連載記事が掲載

2014年7月1日発売の「販促会議2014年8月号」に、「検索ワードから考えるクロスMD施策」の連載2回目「検索という”ニーズの実績”を提案に落としこむには」が掲載されました。今回は、「お月見」「ハロウィン」といったイベントに関するメニューについて、また、CaseStudyはイトーヨーカード様の事例を紹介しています。是非上記リンク先の記事または、紙面(p78-79)を御覧ください。

なお、連載1回目の記事は”モノとコト。「生活者の欲求」を両方おさえるには?”というタイトルで、「たべみる」で見れる”モノとコト”についての解説、ライフコーポレーション様の事例紹介、7月,8月特徴的な検索キーワードといった内容をアドバタイムズでも公開中です。

カテゴリー: たべみる, メディア掲載, 事例紹介