秋の味覚が美味しい季節になりました!

こんにちは、クックパッド「トレンド調査ラボ」です。

レシピ数294万品以上(*1)、月間利用者数 約5,500万人(*2)が利用する日本最大のレシピサービス「クックパッド」には、日々、大量の検索・アクセスログデータが蓄積されています。

トレンド調査ラボでは、こうした検索データを分析できる「たべみる」というサービスを提供しています。

メニューや材料だけではなく、食材・地域・季節・食シーン(”誕生日”や”運動会”など)といった様々な切り口の検索状況もわかるため、生活者の真のニーズが可視化できる仕組みです。

今回は、「たべみる」を利用して、「旬食材と検索頻度の関係性」について分析を行いました。

味覚の秋みんなが検索しているのは?

栗やさつまいも、梨にぶどうそしてお米など多くの食材が旬を迎える秋。クックパッドでも9月になると、秋の食材が検索ランキング上位にあがってきます。

9、10月には、生栗の検索頻度が年間平均の5倍以上に伸びますし、秋刀魚の検索頻度は、3倍ほどになります。さらに、11月は柿の検索頻度が6倍以上にまで上昇します。

栗・柿・秋刀魚などは、他の季節ではあまり検索されない、季節性の高い食材になります。さつまいも・かぼちゃ・白菜などは、年間通して検索頻度が高い食材になりますが、最盛期の秋〜冬にかけて通常の2倍程に検索頻度が上昇します。

2017年9・10・11月の「材料」SV値ランキング(*)
1

普段の食事に秋の味覚を取り入れて

洋菓子店やコンビニのスイーツコーナーでは、栗やさつまいもを使ったスイーツが並ぶこの季節、家庭では旬の食材を使って何が作られているのでしょう。
9月〜11月に検索頻度が上昇するメニューをみてみましょう。

2017年9・10・11月の「メニュー」SV値ランキング
2

主食メニューである、栗ご飯やさつまいもご飯、マツタケご飯。渋皮煮・スイートポテトやかぼちゃプリンなど、スイーツメニューが多いのもこの季節の特徴です。

メニュー検索頻度上位をみると、かぼちゃを使った料理が目立ちます。コロッケや煮物にサラダなど、主菜・副菜メニューの他に、お菓子などアレンジが豊富です。秋のイベントであるハロウィンのかぼちゃ、ジャック・オー・ランタンの知名度があがり、クックパッドでのかぼちゃのレシピも約73,000品(2018年9月)にもなります。

秋の果物「柿」。果物なので、スイーツメニューのイメージが強いですが、おかずメニューでの検索が増えているようです。柿と一緒に検索されるメニューキーワードで、サラダ・白和え・なますなどが上昇しています。
トレンド感のある「フルーツサラダ」も、柿やりんごが旬を迎える秋から冬にかけて検索頻度が上昇しています。

「柿」の組み合わせ分析
3

特別な料理ではなく、普段の食事に秋の味覚を上手に取り入れて楽しむ人が増えているのかもしれません。

2018年「秋刀魚」はだいじょうぶ?

2017年は、秋刀魚の不漁が話題になりました。近年漁獲量の減少が続いていた秋刀魚は、クックパッドでも検索頻度が、年々下降傾向にありました。特に2017年の秋は、前年同時期の約6割程と低い数字となりました。

「今年はサンマが豊漁!!記録的な不漁から一転し、庶民の味が復活」「根室、釧路など北海道の東沖で好調。水揚げ量は前年の2.4倍!!」(出典:tenki.jp 2018年9月2日)
9月に入り豊漁との報告もあり、店頭価格もお手頃になりつつあります。今年は、復調が期待できそうです。

「秋にとれる刀のような魚」ということから名づけられた秋刀魚ですが、どのように調理されているのでしょう。塩焼き・フライパン・圧力鍋・蒲焼・煮付けが、秋刀魚と組合せて検索されるキーワードの上位になります。
特に、「サンマx塩焼き」の組合せ検索頻度は、2015年と2017年の同時期を比べると202%と検索頻度が上昇しています。価格高騰が続いていた秋刀魚、たくさんは手に入らない年が続き、素材そのものの味を楽しみたいという生活者の思いが現れた結果となっています。また、調理器具との組合せ頻度も高くなっています。

秋刀魚と組合せて検索される上位5キーワード
4

ささっとできて片付けの手間が少ないフライパン調理。圧力鍋で作る甘露煮は、骨まで美味しく日持ちがするので、作り置きしておくと便利です。
時短・簡便・保存食(作り置き)といったところで、ここ最近の共通したニーズもみえます。

クックパッドの検索データは、食材やメニュー名に縛られず、季節やイベント、地域といった様々な軸から分析が可能です。今、生活者が感じている季節感や世の中の事象も検索データから垣間みることができます。

いち早く季節や最新の事象を捉えることが可能です。商品開発や売場づくりに役立つ情報の一つとさせていただけたら幸いです。

seal_trendlabo

クックパッドトレンド調査ラボでは、今後もクックパッドに集まるデータを、分析・活用することで、料理や食文化の面白さをお伝えしていきます。
データのご利用や企画でのご活用・コラボレーション等に関するご相談はこちらからお願い致します。


クックパッド トレンド調査ラボが運営するサービス:

食のトレンドが把握できるスマートフォンメディア「たべみるニュース
明日の食ニーズがわかる法人向けデータ分析ツール「たべみる

————————————————————————————
*1 レシピ数294万品以上(2018年7月末)
*2 月間利用者数 約5,500万人(2018年3月末)
*3 日本最大の料理レシピサービス「クックパッド」の検索・アクセスログデータを活用した、明日の食が見えるビッグデータサービスです。食材・地域・季節・食シーン(”誕生日”や”運動会”など)といった様々な切り口で分析を行うことができ、食品製造業・流通業・小売業の企業さまの多くにご活用いただいています。

カテゴリー: レポート, 最新情報