やっぱり映えが大事!? 運動会の最新お弁当事情

こんにちは、クックパッド「トレンド調査ラボ」です。

レシピ数315万品以上(*1)、月間利用者数約5,400万人(*2)が利用する料理レシピ投稿・検索サービス「クックパッド」には、日々、大量の検索・アクセスログデータが蓄積されています。

トレンド調査ラボでは、こうした検索データを分析できる「たべみる」(*3)というサービスを提供しています。

メニューや材料だけではなく、食材・地域・季節・食シーン(”誕生日”や”運動会”など)といった様々な切り口の検索状況もわかるため、生活者の真のニーズが可視化できる仕組みです。

今回は「たべみる」を利用して、「運動会」について分析を行いました。

■運動会の検索頻度は「春高秋低型」へ

「運動会」のキーワードで1年間の週別検索頻度をみていくと、春シーズンの5月、秋シーズンの9〜10月と大きな山が2つあり、それ以外の時期はほとんど検索されていないことがわかります。やはり運動会の実施時期に合わせて、多くの人がお弁当のレシピを参考にしているようです。また、これを2010年と比較してみると、検索のピークが秋から春へ変わりつつあり、夏場の気温が年々上昇していることなどから、熱中症対策として比較的涼しい春に開催時期を変更している実態が伺えます。

さらに2018年を地域別に見ていくと、特徴的な傾向として北海道は春シーズンに検索が集中している、近畿は秋シーズンの山のほうがやや大きい、というように地域によって運動会の検索のピークに差があることもわかります。例えば北海道では梅雨がないために比較的好天に恵まれやすいことや、他エリアとは逆に秋シーズンでは寒いといった理由があるようです。

■運動会でも求められる「映え」

「運動会」の検索頻度を2009年からの年別で見ていくと、2011年頃から長期的に上昇傾向にあることがわかります。少子化が進んでいる中でも運動会の検索頻度が上がっていることには理由があるはずです。

その要因を探るため「運動会」と一緒に検索される組み合わせキーワードを年別に見ていくと、やはり上位は「お弁当」「簡単」「おかず」といった定番キーワードが並んでいます。ですが18年では突如3位に「盛り付け」、5位に「かわいい」がランクインしており、運動会のお弁当にも「映え」が求められるようになってきたことが読み取れます。

これまではお弁当のメニューや、素麺※といったおかず自体を参考にしていた「運動会」ですが、近年はそちらに加えて見栄えがいい盛り付け方、可愛い盛り付けを知りたい!という人も増えてきており、それが検索頻度の上昇の要因になっているのかもしれません。

(※素麺については過去の「気になるみんなのお弁当事情「素麺」「のっけ弁当」が人気!」の記事をご参考ください)

また、ランキング上位には入っていないものの、毎年一定数見られる組み合わせキーワードが、「2017」「2018」といったその年の西暦です。小学校では6年間、兄弟姉妹がいる場合は更に長い期間に渡って運動会のお弁当を作ることから、マンネリを避けてその年のトレンドをお弁当に取り入れたいという気持ちも見えてきます。当初はレシピ投稿される作者さんがいつに作ったお弁当かをメモする目的でタイトル等に西暦が入り、それが検索キーワードとして普及してきたのではないかと考えられます。

■他の年中行事の検索頻度は?

今回取り上げた運動会は年々レシピ検索頻度が高まっていましたが、お子さんと過ごす他のイベントはどの程度検索されているのか、一覧で比較してみます。

主要な行事の検索頻度を比較すると、2018年時点では「ハロウィン」が「運動会」とほぼ同水準です。12〜14年にかけて盛り上がりを見せ、一度は落ち着いたかに見えたハロウィンですが、じわじわと検索頻度が上昇しています。 

9月に入りまもなく秋の運動会シーズンが始まりますが、皆さんの地域ではいつ頃に運動会が開催されていますか?

残暑も残っているかもしれません。熱中症に気をつけて、美味しく楽しく応援したいですね。

 
たべみるニュースとは
*法人向けのプランもご用意しております!ぜひお問い合わせください。

seal_trendlabo

クックパッドトレンド調査ラボでは、今後もクックパッドに集まるデータを、分析・活用することで、料理や食文化の面白さをお伝えしていきます。
データのご利用や企画でのご活用・コラボレーション等に関するご相談はこちらからお願い致します。


クックパッド トレンド調査ラボが運営するサービス:

食のトレンドが把握できるスマートフォンメディア「たべみるニュース
明日の食ニーズがわかる法人向けデータ分析ツール「たべみる

————————————————————————————
*1 レシピ数315万品以上(2019年8月中旬現在)


*2 月間利用者数 約5,400万人(2019年6月末)

*3 料理レシピ投稿・検索サービス「クックパッド」の検索・アクセスログデータを活用した、明日の食が見えるビッグデータサービスです。食材・地域・季節・食シーン(”誕生日”や”運動会”など)といった様々な切り口で分析を行うことができ、食品製造業・流通業・小売業の企業さまの多くにご活用いただいています。

カテゴリー: レポート, 最新情報